Paavo Tynell Table Lamp Model "9227" circa 1950s

¥280,000 JPY

Item No. AT20-102

Circa 1950s / Finland
Size W220 D325 H460 mm

フィンランドを代表する工業デザイナー、Paavo Tynellによるテーブルランプ。
Tynellの洗練されたフォルムと、黒い塗装と真鍮のコントラストが高級感を漂わせます。
※電球 別途
PAAVO TYNELL (パーヴォ・ティネル)
フィンランドの工業デザイナー。鍛冶屋のアトリエで弟子入りし金属加工を学んだ。
Taito の創立者の一人。Tynellは、ヘルシンキのLasipalatsiのための デザイン、および国連の事務局長のオフィスの照明デザインを行い、1930年代から1950年代までTynellは、 公的なスペースのための照明器具においてフィンランドで最も広く使われた デザイナーのうちの1人であった。 アルヴァ・アアルトはインテリアと照明のデザインについて 彼と協力していたことでも有名である。 デザイナーでもあり元来、鋳造職人であるTynellはその技術を遺憾無く発揮し ”9227" や Wall Light "9203"のようなシンプルなものから "SNOWFLAKE" Chandelierに代表される華やかなものまで 幅広いデザインを実現した。