"Superellipse" Table by Piet Hein & Bruno Mathsson

$3,579.64 USD

Item No. 

1960s / Denmark
Size W2000 D900 H470 mm

デンマーク出身の数学者でありながらデザインもおこない、
多岐に渡り活躍をしたピート・ハインが、ブルーノ・マットソンと合作した
「Super Elliptical Table」。
究極の楕円を具現化したこのテーブルは、長方形と楕円を重ねて
その中間点を結んで描いた、「完璧なラインの楕円」とされています。
設計の背景として、当時ストック ホルムの広場の交通問題を解決するため
ロータリー交差点のデザインを担当した際に、
この楕円のアイデアを思いついたと言われています。
数学者でもあったピート ハインならではの、図形に対する美のこだわりがつまった
作品ともいえます。こちらは 1965 年に某百貨店がおこなった
「デンマークを中心とした北欧家具展」にて展示されたテーブルで、
1968 年にフリッツハンセン社からリリースされる前の、ブルーノマットソン社で
製造された大変希少価値の高いアーリーモデルとなります。