Philippe Starck 'Dr. Sonderbar' Chair for XO Design, 1983

$4,477.22 USD

Item No. 

1983 / France
Size W910 D470 H630 mm 

フィリップ・スタルクがフランスのXO社のためにデザインしたラウンジチェア 「Dr. Sonderbar(ドクター・サンダーバーチェア/1983年)」。
1983年はフィリップ・スタルクが当時のフランス大統領フランソワ・ミッテランからエリゼ宮のプライベート・アパートメントの改修依頼を受けたことから、彼が国際的な知名度を得た特別な年であり、事実上の出世年となりました。本作も同年の意欲作と呼べる作品です。
クロームメッキされたスチール製のチューブ構造とパンチングメタル製のシートで構成されています。シンプルでいながらグラフィカル、そして意外性のあるフォルムの本作はデザイン史において重要なプロダクトとして、現代においてもパリの国立近代美術館、ニューヨークのMoMA、ヴィトラ・デザイン美術館、ロンドンのデザインミュージアムなど世界中の美術館で展示されたモデルとなります。

※1 モデル名は、SF小説作家フィリップ・K・ディックの作品「ユービック」の登場人物である「ドクター・サンダーバー」にちなんで付けられました。

※2 フランスのXO社は伝統的、そして専門的な技術を持つ熟練の木工職人、金型職人、プラスチック製造職人を抱えながら、他のメーカーでは実現できないフォルムと構造の名作を生み出し続けているメーカーです。