ANTIQUES & VINTAGE, ORIGNAL HANDMADE PRODUCTS

We also have our original handmade furnitures and bespoke products. It can chose any size.

NEW ARRIVALS

Arche'ologie Original Products

Muselli Oggettistica

商品の確認に関して

 オンラインショップに掲載している商品は店頭に並んでいない物が多くございますので、実物のご確認をご希望の際にはお手数おかけいたしますがご連絡くださいませ。

商品価格の表示に関して

総額表示義務化に伴い、1/13より商品価格は税込みにて表示しております。万が一ご決済の際に消費税が加算されるようでしたら、お手数おかけいたしますがご連絡くださいませ。

-NEWS-

Pierre Guariche

Pierre Guariche

ピエール・ガーリッシュ(1926 - 1995) フランス・パリ生まれ。 パリ国立高等美術学校にて、ルネ・ガブリエルのもとで学んだのちに、マルセル・ガスコアンのアトリエに入所。 1951年に自身の事務所を設立すると、間も無く、Airborne社、Galerie Mai社、Steiner社、Les Huchers Minvielles社、Meurop社、さらにはDisderot社といったいくつもの企業と共に多数の作品を世に送り出します。 Steiner社から発表された「トノー・チェア」は、ガーリッシュが残した中でももっともアイコニックな椅子のひとつでしょう。1953年にプラスチックとアルミニウム製のものが発売され、翌年にプライウッド製のものが発売されましたが、フランスで初めて成型合板を用いて製品化された椅子としてよく知られています。 戦後の木材や金属を自由に使うことができなかった時代、常に新しい素材への探究心を絶やさなかったガーリッシュは、1954年にミッシェル・モルティエ、ジョセフ・アンドレ・モットと共にARP(=Plastic Research Workshop)を立ち上げ、ファイバーグラスやプラスチックなどの新素材を用い、モダンで手頃な価格の家具を手がけました。 1965年には、ル・コルビュジエが手がけたフィルミニの文化会館のインテリアを担当。また、サヴォア地方にあるラ・プラーニュのスキーリゾートなども手がけています。 フランスで「栄光の30年」と呼ばれる戦後の経済成長期にガーリッシュが生み出した機能的でありながらも、エレガントで有機的なフォルムの家具は、現代においても色あせることのない存在感を放ちます。   ガーリッシュの作品は、現在下記のものがご案内可能です。 Pierre Guariche ≪VOLANTE≫ Table for Steiner, 1950s "Conseil" Chair by Pierre Guariche for Meurop Dining Chair for Meurop by Pierre Guariche    

過去のブログを表示する

Muselli Officineluce -Restoration Artisan's Lightings from Italy-

Muselli Officineluce -Restoration Artisan's Lightings from Italy-

Muselli Officineluce は Alberto Muselli Oggettistica により設立された後、30年以上にわたり北イタリアのエミリアで活動してきた照明ブランドです。 アンティークの鉄製品をメンテナンスし販売する傍、様々なパーツを収集する中で、シーリングランプやランタン、シャンデリア等の鉄製のアンティーク照明を修復し、再構築した照明の制作、販売をスタートしました。 真鍮やガラス、鉄を主なマテリアルとして使用し、細部までこだわり抜かれたプロダクト群は、アンティークな空間にも、モダンな空間にも馴染む絶妙なデザインです。   [ Collection ] の [ Lightings ] 項目より、[ Muselli Oggettistica ] を選択いただきますと、お取り扱いのあるラインナップがご覧いただけます。       ※ 通常納期は1ヶ月ほどですが、工房の混み具合や休暇などによって変動いたします。 ※ アンティークのパーツを使用しているため、多少の個体差が生じる場合がございます。 ※ 商品写真はできる限り現品を再現するよう心がけておりますが、ご利用のモニターおよびブラウザにより若干の差異が生じる場合がございます。

過去のブログを表示する