Pierre Disderot Adjustable Wall Lamp

¥88,000 JPY

Circa 1960s / France
Size W170 D255 H130 mm 

ピエール・ディデロのウォールランプ。

金属を折り曲げて作られたこのウォールランプは、直射光を視線から遮らせながら美しい間接光を生み出す設計です。

フランスの前衛的な照明器具のデザイナーであるピエール・ディデロが1955年に設計した代表作であるテーブルランプ「1013」はボウルを薄くスライスしたような円形のフォルムが特徴的なものでした。「1013」の完成度の高いプロポーションはランプデザインの歴史上のアイコンとして評価されています。これに対して本モデルは「1013」のエレガントなミニマリズム、幾何学の美しさを受け継ぎ、直方体と直方体を組み合わせた構造をコンセプトに設計されています。
シェードの根本、両脇のスリットからから漏れ出す僅かな光が空間を美しく演出します。
シェードはお好みの角度に調節することができます。

配線メンテナンス済み(配線切り離し)。E26電球ひとつ使用。

(電球は付属しません。)